成功をつかみ取る行動と考え方

>

目標を持つこと

奥野氏が常に大切にしていた考え方の一つに、「目標を持つこと」というものがあります。
会社や仕事にはノルマが課せられている場合がありますが、目標とはそういったものだけではありません。
どの分野で、どれくらい成功したいのか、という明確な目標を持つことが大切なのです。

漠然と成功したいな、と思うことなら、誰でもできるのです。
そこで本当に成功する人とは、そのために何をするか考え、目標を立て、実際に具体的な行動にうつした人なのです。
目標が漠然としてしまうと、そのあとの行動に結びつきません。
まずは、どういう成功者になりたいのか、そのために必要なことはなにか、と掘り下げていき、目標を掲げてみましょう。
その後、自分の今後の行動を決めていきます。

ポジティブシンキングを心がける

成功者の共通点は、常にポジティブシンキングであるという点です。
ネガティブなことを考えていると、どういうわけか成功は逃げていきます。
反対にポジティブでいることは、成功をひきつけます。
なんだか信じられないかもしれませんが、ポジティブでいることは大きな利益をもたらします。

成功したいと願えば、それなりの困難が待っています。
そんなとき、心が折れずに頑張るために強い味方となってくれるのがポジティブシンキングなのです。
奥野氏も、最初から成功者であったわけではありません。
彼も様々な困難に立ち向かい、乗り越えることで成功をつかみ取ったのです。

成功してみせるという強い意志を持ったならば、様々なことをポジティブに捉えられるよう心掛けてみましょう。


大切にしたい考え方

この記事をシェアする